坂口税理士事務所 > 税務顧問(法人・個人) > 個人事業主開業までの流れ|費用はどのくらいかかる?

個人事業主開業までの流れ|費用はどのくらいかかる?

個人事業主とは、その名の通り個人が事業主となる企業の形態です。

法人とは異なり、自分自身が経営を行うことなどから、法人と比較すると簡単に設立することができます。

本稿では、個人事業主の開業までの流れと費用について解説いたします。

個人事業主開業の流れ

1 税務署に届出をする

初めに税務署への届出が必要です。

届出書類には、事業主となる個人の情報や業種、事業の開始時期などを記載します。

届出は、窓口とオンラインの両方で行うことができます。

 

2 市区町村に届出をする

次に、事業所の所在地の市区町村への届出を行います。

届出書類には、住所や事業の内容、営業時間などを記載します。

税務署と同様に届出は、窓口とオンラインの両方で行うことができます。

 

3 事業用口座を開設する

個人事業主として活動する場合、事業用口座を開設しなければなりません。

事業用口座は、個人口座とは別のものかつ事業で使用する口座です。

主に事業資金の管理や、経費の支払いなどに使用します。

 

4 事業計画書を作成する

事業計画書には事業の目的や内容、販売戦略、予算などを記載します。

役所などへの提出義務はありませんが、開業後の融資や出資に際して、必要になることが多いです。

 

5 必要な手続きを行う

労働保険や健康保険の加入など個人事業主として活動するにあたって必要な手続きが存在します。

こうしたものは自動で手続きされず、自分で行う必要があります。

個人事業主開業の費用

個人事業主として開業するには、以下の5つの費用が主に必要となります。

 

1 届出費用

税務署に届出をする際には、届出費用が必要になります。

申請書類によって異なりますが、数千円程度の費用がかかります。

 

2 印紙税

届出書類には、印紙税が必要になります。

申請書類によって異なりますが、数千円程度の費用がかかります。

 

3 事業用口座の開設費用

事業用口座を開設する場合、開設費用が必要になります。

銀行によって異なりますが、数千円程度の費用がかかります。

 

4 事業計画書作成費用

事業計画書を自分で作成する場合には、費用はかかりません。

しかし、中小企業診断士などの専門家に依頼する場合は数万円程度の費用がかかることがあります。

 

5 その他の費用

書類の作成費用以外にも、事業用の機器や備品、広告宣伝費など事業開始に際して費用がかかることが多いです。

こうした費用は、事業の種類や規模によって異なりますが、数十万から数百万円の費用が必要になることもあるので、注意しましょう。

法人・個人事業主の税務顧問に関するお悩みは坂口税理士事務所にご相談ください

坂口税理士事務所では、個人事業主開業に詳しい税理士が在籍しております。

事業計画書の作成を何から始めたらよいかわからない、事業用口座を作るにはどうしたらいいのか、提出書類をチェックして欲しいなど個人事業主開業について気になることや疑問点がある方はお気軽に一度ご相談ください。

Keyword

よく検索されるキーワード

Staff

税理士・公認会計士紹介

坂口勝啓税理士の写真
税理士・公認会計士 坂口 勝啓 Sakaguchi Katsuhiro
  • 所属団体

    2018年8月~  税理士会 東京会四谷支部 登録番号(136469)

    2010年10月~   日本公認会計士協会 東京会 登録番号(024618)

    2019年4月~  東京都トライアスロン連合 世田谷支部 監事

    2021年6月~  TKC全国会 四谷支部

  • 座右の銘
    • 士業は黒子であり、主役は事業会社・個人事業主である。我々はサポートするのみで、脇役に徹するのみである。
    • 目指すはよろず相談所、真摯なご相談は断らない。
  • 経歴
    • 1973年 6月  兵庫県尼崎市にて生を受ける
    • 1989年 3月  私立関西学院中学部卒業
    • 1992年 3月  私立関西学院高等部卒業
    • 1996年 3月  関西学院大学商学部卒業
    • 2003年 10月   公認会計士試験2次試験合格 公認会計士補登録
    • 2003年 10月   有限責任 あずさ監査法人入所
    • 2010年 2月  公認会計士登録
    • 2018年 7月  有限責任 あずさ監査法人退所
    • 2018年 8月  株式会社WARC入社
    • 2018年 8月  税理士登録 坂口税理士事務所開業
    • 2021年 2月  株式会社WARC退社
    • 2021年 3月  シンシア監査法人入所

    ◆2003年10月~公認会計士2次試験合格後、有限責任 あずさ監査法人入所

    主に、IPO監査業務に従事。IPO累計8社。

    その他、監査業務の他、IPO業務開発、セミナー運営、新規事業開発等を担う。

    ◆2018年8月~株式会社WARCに入社

    IPO監査の経験を生かし、IPOコンサルティングに従事し、IPOに関するPM業務や監査法人、証券会社対応について会社のサポートを行う。その他ハンズオンでの経営管理体制の構築に従事。

    ◆2018年8月~坂口税理士事務所を開業

    法人・個人の税務顧問を担当する際には、従前の顧問税理士業とは一線を画し、ただの記帳代行・申告書作成に留まらず、書面添付の実践、経営サポート、補助金・融資支援等、法人・個人がどんなことでも相談できるよろず相談所的な総合サービスを提供

    個人では、法人設立支援や、YouTuberをはじめとした個人事業主の税務面でのアドバイスを行う。

    法人では、創業社長からバトンを受け取った後継社長への事業承継プランの作成を行うなど、様々なご相談事項についてサポートを行う。

    ◆2021年3月~シンシア監査法人に入所

    IPO監査業務に従事するほか、IPO業務開発担当として日々IPO希望クライアントとの面談に従事。

Office

事務所概要

事務所名 坂口税理士事務所
代表者 坂口 勝啓
所在地 東京都新宿区須賀町1番地 サンコート四谷303
営業時間 9:00~18:00 (事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土日祝 (事前予約で休日対応可能です)