坂口税理士事務所 > 破産申告 > 税金や社会保険料の滞納中に法人破産・会社解散した場合

税金や社会保険料の滞納中に法人破産・会社解散した場合

法人でも税金や社会保険料を支払う義務がありますが、もし税金や社会保険料を滞納していながら法人破産や会社解散をした場合には、支払い義務は残ってしまうのでしょうか。

本稿では、注意点も踏まえながら解説していきます。

滞納中に法人破産・会社解散をした場合には

税金や社会保険料を滞納した場合には、通常は滞納したものは支払う必要があります。

しかし、法人の場合には、税金や社会保険料を滞納中でも法人破産や会社解散をした場合、税金や社会保険料の支払い義務がなくなることとなります。

 

個人の場合は、税金と社会保険料等を滞納した場合には、自己破産をしてもこれらの支払い義務はなくならないのですが、法人の場合は義務がなくなるのです。

これは法人が破産、解散をすると権利義務を負う地位を失ってしまうからです。

そして、法人が解散した場合でも法人の代表者が新たに債務者となるように見えますが、そのようなことはなく、個人が新たに債務を負う必要は原則としてありません。

 

法人破産、会社解散をしても債務がなくならない場合とは

それでは法人破産や会社解散をしても債務がなくならない一例を見ていきましょう。

法人破産や会社解散をしても債務がなくならない例としては、以下のようなものが挙げられます。

 

・故意に財産を隠す目的で破産をした場合

・無限責任を求められる合名会社、合資会社である場合

・過去の脱税等で納税保証をしている場合

・財産や事業を無償や安価で譲渡している場合(譲受人が支払い義務を負う)

 

一般的には支払い義務がなくなりますが、このような例外があることに注意をしておきましょう。

 

法人破産・会社解散に関することは坂口税理士事務所までお問い合わせください

坂口税理士事務所では、税務申告や税務署への書類の作成・提出、個人事業主の経費などに関する税務相談を承っております。

法人税に関してお困りのことがございましたらお気軽に当事務所までお問い合わせください。

Keyword

よく検索されるキーワード

Staff

税理士・公認会計士紹介

坂口勝啓税理士の写真
税理士・公認会計士 坂口 勝啓 Sakaguchi Katsuhiro
  • 所属団体

    2018年8月~  税理士会 東京会四谷支部 登録番号(136469)

    2010年10月~   日本公認会計士協会 東京会 登録番号(024618)

    2019年4月~  東京都トライアスロン連合 世田谷支部 監事

    2021年6月~  TKC全国会 四谷支部

  • 座右の銘
    • 士業は黒子であり、主役は事業会社・個人事業主である。我々はサポートするのみで、脇役に徹するのみである。
    • 目指すはよろず相談所、真摯なご相談は断らない。
  • 経歴
    • 1973年 6月  兵庫県尼崎市にて生を受ける
    • 1989年 3月  私立関西学院中学部卒業
    • 1992年 3月  私立関西学院高等部卒業
    • 1996年 3月  関西学院大学商学部卒業
    • 2003年 10月   公認会計士試験2次試験合格 公認会計士補登録
    • 2003年 10月   有限責任 あずさ監査法人入所
    • 2010年 2月  公認会計士登録
    • 2018年 7月  有限責任 あずさ監査法人退所
    • 2018年 8月  株式会社WARC入社
    • 2018年 8月  税理士登録 坂口税理士事務所開業
    • 2021年 2月  株式会社WARC退社
    • 2021年 3月  シンシア監査法人入所

    ◆2003年10月~公認会計士2次試験合格後、有限責任 あずさ監査法人入所

    主に、IPO監査業務に従事。IPO累計8社。

    その他、監査業務の他、IPO業務開発、セミナー運営、新規事業開発等を担う。

    ◆2018年8月~株式会社WARCに入社

    IPO監査の経験を生かし、IPOコンサルティングに従事し、IPOに関するPM業務や監査法人、証券会社対応について会社のサポートを行う。その他ハンズオンでの経営管理体制の構築に従事。

    ◆2018年8月~坂口税理士事務所を開業

    法人・個人の税務顧問を担当する際には、従前の顧問税理士業とは一線を画し、ただの記帳代行・申告書作成に留まらず、書面添付の実践、経営サポート、補助金・融資支援等、法人・個人がどんなことでも相談できるよろず相談所的な総合サービスを提供

    個人では、法人設立支援や、YouTuberをはじめとした個人事業主の税務面でのアドバイスを行う。

    法人では、創業社長からバトンを受け取った後継社長への事業承継プランの作成を行うなど、様々なご相談事項についてサポートを行う。

    ◆2021年3月~シンシア監査法人に入所

    IPO監査業務に従事するほか、IPO業務開発担当として日々IPO希望クライアントとの面談に従事。

Office

事務所概要

事務所名 坂口税理士事務所
代表者 坂口 勝啓
所在地 東京都新宿区須賀町1番地 サンコート四谷303
営業時間 9:00~18:00 (事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土日祝 (事前予約で休日対応可能です)